トップ > スタッフブログ/Blog

スタッフブログ/Blog

2018. 4. 7  「新技術創出交流会」エントリー企業の募集
カテゴリ:お知らせ


こんにちは。コミュニティマネージャーの藤原です。


東京都中小企業振興公社では、「平成30年度 新技術創出交流会」のエントリー企業を募集しています。


このイベントは、都内中小企業と大手企業の出会いの場として、技術連携に向けたきっかけ作りを支援しています。


大手企業と技術連携を望む中小企業者は、事前にエントリーすることが必要です。

詳細は、ホームページでご確認くださいね!

https://www.technology-tama.jp/ipf/newtech


また、新企画として大学・研究機関と連携して新技術・新製品開発にチャレンジする企業向けに、「産学連携個別面談会」も開始します。


経験豊富な産学連携コーディネーターが中小企業者と大学・研究機関の橋渡しをします。


申込締切 平成30年5月18日(金)


自社の技術・製品をアピールするこの機会を、ぜひご活用ください。

2018. 3. 18  平成29年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」公募開始
カテゴリ:お知らせ


こんにちは。コミュニティマネージャーの藤原です。


日本商工会議所より、「小規模事業者持続化補助金」の公募が開始されました。


この補助金は、小規模事業者が、経営計画に基づいて、商工会議所の支援を受けながら行う販路開拓等の取り組みに対する補助金です。


詳細は、特設ウェブサイトをご覧ください。

(日本商工会議所・平成29年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」特設ウェブサイト)  

  http://h29.jizokukahojokin.info/


補助率・補助額

 ・補助率 補助対象経費の2/3以内

 ・補助上限額 50万円


【受付締切】

 ・平成30年5月18日(金)


締め切りまでは、2ヶ月余りあり、余裕があるように思えますが、経営計画書を何度も推敲できるよう、早めに準備を行い、十分な余裕を持って申請をしてくださいね!

 



2018. 3. 16  平成30年度 第1回創業助成事業
カテゴリ:お知らせ


こんにちは。コミュニティマネージャーの藤原です。


東京都及び公益財団法人東京都中小企業振興公社より、「平成30年度 第1回創業助成事業」の募集が発表されました。


東京都及び公益財団法人東京都中小企業振興公社は、都内開業率を10%台に上昇させるという政策目標達成に向け、大きな成長や多くの雇用の創出が期待できる都内創業予定者等に対し、創業期に必要な経費の一部を助成する「創業助成事業」を実施します。


「創業助成事業」は、創業予定者又は創業から間もない中小企業者に対して、創業期に必要な経費の一部を助成することで東京都における創業のモデルケースを創出し、新たな雇用を生み出すなど東京の産業活力の向上を目的として実施するものです。


東京創業ステーション

https://www.tokyo-kosha.or.jp/station/services/sogyokassei/sogyojosei_send.html


申請締め切りは4月23日(月)


「平成30年度 第1回創業助成事業」の申請受付期間は、

平成30年4月13日(金)~ 4月23日(月)(期間中の消印有効)

昨年に比べて、少し早いスケジュールですので、締め切りにはくれぐれもお気を付けくださいね!

2018. 3. 11  各種補助金の公募が開始
カテゴリ:お知らせ


こんにちは。 コミュニティマネージャーの藤原です。


東京都中小企業振興公社より、ものづくり系や販路拡大のための補助金の公募が開始されています!


●製品開発着手支援助成事業

製品・技術開発を実施するにあたり、技術的な課題を検討するために、社外資源を活用して実施する技術検討の経費の一部を助成します。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/ichiran/index.html



●新製品・新技術開発助成事業

実用化の見込みのある新製品・新技術の自社開発を行う都内中小企業者等に対し、試作開発における経費の一部を助成します。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/shinseihin.html


●市場開拓助成事業

都内中小企業者等が東京都及び公社による一定の評価又は支援を受け開発、又は「イノベーションマップ※」に該当する自社の商品化した製品等の販路拡大を行う場合に必要となる経費の一部を助成することにより、新規取引先の開拓を図るなど、都内の中小企業者等の振興に資することを目的としています。

※イノベーションマップ
「健康・スポーツ」、「医療・福祉」、「環境・エネルギー」、「危機管理」の成長産業分野において、大都市東京の都市課題の解決に資する技術・製品開発のテーマを明らかにし、その技術・製品開発動向や中小企業による実用化の可能性をまとめた技術開発指針。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/shijo.html


募集要項・申請書・申請書記入例などがダウンロードできます。

詳細は該当サイトで、ご確認くださいね。

2018. 3. 5  理想のビジネススペースとは
カテゴリ:今日の出来事


こんにちは。コミュニティマネージャーの藤原です。


2/27(火)、「SOHOリレーフォーラムin多摩市」が開催されました。


SOHO、シェアオフィス、コワーキングスペースなど、最近増えたビジネススペース。

このような施設を利用する人にとって、本当に理想のビジネススペースとは、どのようなものなんでしょうか??


まちの産業活性化に貢献しながら、遊休資産を活用する。そのような事業に取り組まれている岩下社長のお話しと、子育てまっさかりだけど、何か仕事がしたい!でも、どうすれば・・・。

そんな女性の視点で保育園付きコワーキングを立ち上げた、森林社長のお話しをお聞きしました。


おふたりの事例紹介の後には・・・


SOHO等の施設や場を運営・プロデュースしている方々が一堂に会し、ワークショップ形式で理想のビジネススペースについてあれやこれやと議論し、粘土を使ってその形を表現しました!

頭で考えるだけでなく、手も動かしながらする作業は、なんとも楽しく、どんどんイメージが広がっていくようでした。

HP掲載用DSC02185

岩下社長


HP掲載用DSC02192

森林社長

 

HP掲載用DSC02181

コーディネーター 多摩大学総合研究所 松本教授

HP掲載用DSC02175


終了後の交流会も大盛況!!!

参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました!

2018. 3. 1  ゲストは松本先生
カテゴリ:お知らせ


こんにちは。

コミュニティマネージャーの藤原です。


ビジネススクエア多摩の入居者である、岡田さんと初田さんののコラボ事業をご紹介します!


岡田さんがプロデュースしている、インターネットラジオ番組”ポッドキャスト“

初田さんの番組「ホッと時間、楽する空間」に

多摩大学総合研究所・教授の松本祐一先生がゲストスピーカーとして出演!


テーマは「感情」


事業開発・マーケティングが専門の松本先生ですが、「経営」と「感情」はどのように

交差するのでしょうか?


みなさま、ぜひ、お聞きくださいね!


●ポッドキャスト「ホッと時間、楽する空間」

臨床心理士 初田美紀子さん


http://castbox.fm/episode/040.%5Bインタビュー③%EF%BC%BD多摩大学総合研究所-教授-松本祐一先生-id573660-id66233933?country=jp

artwork01-3



●ポッドキャスト プロデューサー                   

 ㈱こえラボ 岡田正弘さん

 
https://koelab.co.jp/

IMG_4588-e1498701539924-234x300               



●多摩大学総合研究所 松本先生

松本写真2-2

2018. 2. 20  戦略道場R 6ヶ月間の集大成
カテゴリ:今日の出来事


こんにちは。コミュニティマネージャーの藤原です。


2/17(土)、「戦略道場R」第5回目が開催されました。


道場主に多摩大学総合研究所教授の松本先生をお迎えし、

9月から毎月1回集まり、事業戦略について学んできました。


第5回目の今日はいよいよ最終回。

これまでの取り組みの成果発表会となりました!


創業ステージは・・・

 「イメージがまだ漠然とした段階」

⇒「やりたいことが明確化した段階」

⇒「事業内容が具体化した段階」

⇒「事業計画の実行段階」

となっていくわけですが、

今回参加していただいたみなさんの創業ステージは、それぞれ異なっていましたが、

次の事業ステージへと、少しずつですが進化することができました!


みなさん、次のステージにステップアップするべく、歩みを進めた6ヶ月間となりました。


IMG03475

2018. 2. 19  志創業塾 最終日
カテゴリ:今日の出来事


こんにちは。 コミュニティマネージャーの藤原です。


2月15日(木)、「志創業塾」第6回目が開催されました。

今シリーズ最終日と言うことで、事業計画の発表となります!


頭の中で描いていたアイデアを言葉にし、数値化し、

それぞれの想いを具体化した事業計画書が出来上がりました。

あとは、この計画を実行し、PDCAサイクルをきちんと回していくことが

大切になります。


IMG03469



そして、講義終了後は・・・お楽しみの交流会!!

BS多摩の「志創業塾」の特徴は、事業計画書の作成に加え、

受講生同士のコミュニティが構築されること。

『志』を同じくした仲間は、創業時の良き理解者となります。

みなさんの今後の活躍がますます楽しみです♪


20180215

2018. 2. 12  SOHOリレーフォーラムin多摩市
カテゴリ:お知らせ


こんにちは。 コミュニティマネージャーの藤原です。


2月27日(火)、「第13回SOHOリレーフォーラムin多摩市」が開催されます。


第13回目のテーマは、“私たちが本当に欲しい「ビジネススペース」を考える” です。多様化する「ビジネススペース」の未来を、利用する人、運営する人が一緒になって考えます。事例紹介者だけでなく、参加者がすごいイベントです。


現在、シェアオフィス、コワーキングスペース、サテライトオフィスなど、様々なビジネススペースが各地域に存在しています。そして、そのビジネススペースは、 SOHO向けのオフィス機能だけでなく、シェアキッチンや教室スペース、ものづくりスペースのような目的特化型のものも増えています。また、働き方改革 やテレワークの推進でサテライトオフィスのようなものも求められてきています。


「ビジネススペース」の運営者も、民間企業、不動産オーナー、自治体等、様々であり、一つの大きなマーケットにもなったともいえます。


そこで、創業者や SOHO・フリーランス、そしてビジネスパーソンにとって、本当に必要で、本当に欲しい「ビジネススペース」とは何か、利用者となる方々や「ビジネススペース」運営者にも参加していただき、理想の「ビジネススペース」をみーんなで考えることができたらと思います。


コーディネーターに多摩大学総合研究所の松本教授をお迎えし、2018 年 2 月にファブスペース「Tschool(ツクール)」をオープンした岩下社長と立川に保育園を併設したコワ ーキングスペース「CsTACHIKAWA」を開設した森下社長の事例をお伺いします!


事例紹介者だけでなく、参加者もすごいこのイベント。

みなさまのご参加をお待ちしています!


ビジネススクエア多摩HP

http://bstama.jp/detail.aspx?n=611

facebook

https://www.facebook.com/bstama.jp/?hc_ref=ARQ6lGpvTihyVD9K5gXTotB5t-Rt6ixfiFSgorRGn0Ruag_YSf--tlvMyigtO-XLe0M


alphaspirit130700104

2018. 2. 11  創業のための基礎知識


こんにちは。 コミュニティマネージャーの藤原です。


2月8日(木)、「志創業塾」第5回目が開催されました。

本日のテーマは「創業のための基礎知識」 です。


創業する際には、事業に関することだけでなく、たくさんの知識や判断が必要になってきます。


また、法人で創業する方がいいのか、個人がいいのか悩むことってありますよね。どちらを選択するかによって、創業時に必要な届出も、法人か個人かで異なってきます。


そして、当然、税金に関する知識は必要不可欠です。


減価償却の意味や申告納税制度などについて学び、更に、所得税・法人税・消費税など・・・経営者がかかわる税金について、大事なポイントをわかりやすくお話しいただきました。


IMG03459

質問も飛び交い、熱い講義でした!


IMG03454

ページの先頭へ戻る